意味のない努力なんて、ない。

自分の努力なんて何にもならない、何にも変わらないと思っていませんか?

あなたの努力は、あなたの前にある障害の量(重さ)と対比しています。

なんのこっちゃ、と思いますよね。

たとえば、シーソーを思い浮かべてください。

シーソーって、片方に体重の重い人が乗っていると、反対側も同じ体重の人がいないと、バランスが取れないでしょう?

もし、あなたの夢を叶えるためには、1000キログラムに相当する努力が必要だとしましょう。

あなたが一日に10キロずつ重ねても、100日かかる計算です。

そして、100日目が来るまでは、シーソーはウンともスンともいいません。

だって、1000キロに到達するまでは、どんなに積み上げてもあっちが重いんですから。

でも、1日ごとに、確実に1000キロに近づいていきます。

つまり、変化は突然起こる。シーソーが動くのは、その分岐点を超えてからなんです。

99日で諦めたら、永遠にシーソーは動きません。

だから、見た目には変化がなくても、無駄なことのように見えても、それを続けていくことの意味は、必ずあります。

結果はあとからついてくるっていいますよね。

その言葉は真理です。

やったぶんだけ、必ずあなたに戻ってきますからね。